キラキラな光の中で
ヒトを見ることが
時々無性に怖くなる
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
My Birthday
気持ちがほこほこする

色んな人に包まれて
ありがとうを何度云えば
伝わるのかな、この想い


でもね
いつものあの寂しさは
やっぱりあったの
忘れられてるのは
近くに居ないから?
それとも…



1歳前のあたしは
どんな姿だったかな

去年のあの日から
あたしはまた進めてるかな
| 23:59 | 想い。 | comments(0) | - |
冬色
暖かい雨 降り注ぐ
白い息 途切れ途切れ
此処 在る場所
暗闇 一筋瞬く 光
矢となり 裂かす

眼 逢いに震え
触れる 冷たく朱い頬
笑み 鮮やかに 咲き綻ぶ

弱さ 気付く 声
時と共に それがらしさ
やどる 淡い 恋
時に残り 香り沈む

今 想い 唄
絶えず 幻想ばかり
赤と青が入れ代わり
焦がれ来る 日々
水面の下 交わる泡


冷たい雨 溢れ出る
薄い嘘 ひらりひらり
此処 無き場所
満天 一瞬零れ 滴
今宵 堕ち日

手 空に怯え
解る 鋭く黒い刃
影 忍びくる 音無き世界

繋ぐ 言葉 文字
時に無力 時に刃
現る 深い 溝
時に安堵 時に不安

過去 浮かぶ 傷
癒えず 膿生むばかり
黒や白が立ち代わり
抑え込む 日々
仮面の中 見失う顔


細い雨 刺さり逝く
握る色 思い想い
此処 振り出し
目の前 一時溜まり ミズ
かざす 足跡
| 02:48 | 想い。 | comments(0) | - |
変化
変わったこと


人の目が見れなくなった
人に逢うのが怖くなった
より強がりになった
より臆病になった
不安が夜に押し寄せてくる
現実から眼を背けたくなる

弱いといわれても仕方ない
強くなんかない

そんなことと周囲は
声を揃えるかもしれないけど
それでも不安になる

一生懸命、進んでる





変えたくないもの

あたしの真ん中
| 01:30 | 想い。 | comments(0) | - |
螺旋階段
ぐるぐる

ぐるぐる

終わらない問題

将来?人間関係?
焦り?不安?
イライラ?
卒論?課題?
成績?大学?

いくら考えたって答えは出なくて
でも、前を歩いていく人を見つけては
焦りと不安が高波のように襲ってきて

どう在りたいの?
どう歩きたいの?
なにを守りたいの?


落ち着かない

出口のない迷路に迷い込んだみたい・・・

Read more ...
| 23:27 | 想い。 | comments(0) | - |
さぁ…
守りたいものが此処にある

弱さを笑いたいなら
笑えば良いさ

弱さから見える
強さだってあるはずだ

あたしは臆病だ
まだ自分勝手だ

嘘がなければ

もう進めない 笑えない

でもまだ見えている

もっと感じていたい
もっと気付きたい
もっと受け入れたい

心くらい在る

傷つかないわけがない
怖くないはずがない
強くなんかない

でも

悲劇のヒロインを
気取ってなんかいられない

むしろ




闘おうか
| 02:07 | 想い。 | comments(0) | - |